未分類

Traefikを使ってLet’s Encryptの証明書を得るの例では、Traefikのダッシュボードは、そのサーバの「IPアドレス:8080」で自由に誰でも見ることができた。サービスしているサイトや、そのサービスのためのTraefi ...

未分類

最小限の設定でjitsiをTraefikとともに動作させる。

Self-Hosting Guide – Dockerに従ってインストールする。現在の安定バージョンは、stable-7830だった。

...



未分類

Docker-composeを使いMailuメールサーバをインストールするにも関連することを書いたが、Mailuは80, 443, その他のメール関係のポートをデフォルトでは占有してしまう。このうち問題となるのは、80, 443番であ ...

未分類

ごく普通のウェブサイトにおいて、ブラウザにプロトコルを指定せずにドメイン名を入力すると、例えばexample.comのみを入力すると、それはまずhttpとみなされてリクエストが行われる。しかし、サーバ側で「httpsでアクセスしてよ」 ...

未分類

Traefikを使ってLet’s Encryptの証明書を得て、その証明書でウェブサイトを保護する。これをやってみるのだが、あちこちのウェブサイトにあるサンプルを試してみたものの、それらはバージョンが古いのか何なのか、どう ...