ユーティリティ

Mantisの検索画面では、条件を指定し、それに適合する問題を一覧できるようになっている。この日本語の「検索」なのだが、非常に不適当であり、元の英語は「View Issues」なのだから「問題一覧」とでもすべきだったろう。

ユーティリティ

デフォルトのワークフロー遷移(問題の状態)の数が多すぎる。「新規、フィードバック、内容確認済、再現済、担当者決定、解決済、完了」と私にとっては何に使うのかわからないものもある。

全プロジェクト設定

これをばっさり、新規と解決 ...



技術メモ

おそらく他のBTSも同じだろうが、Mantisでも機能が多すぎるきらいがある。初心者向けに思い切り単純化してみる。

登録画面

まずは登録(問題報告)の画面だ。デフォルトでは以下だ。

これを思い切ってばっさり簡略化 ...

ユーティリティ

Mantisに登録されたものを一覧するための主画面としては、「マイビュー」よりも「検索」を使うようだ。

課題一覧の表示

この画面は日本語では「検索」となっているのだが、英語にすると「View Issues」になっているのだ。 ...

ユーティリティ

※mantisについての全投稿は/tag/mantisにあるので参照されたい。

Mantisというバグトラッカー、あるいはMantisBTを導入してみた。

インストールと、ある程度の設定

インストールしたのは現時 ...