Protonmailの設定



Tutanotaに加えてprotonmailのアカウントも取ったのだが、両者共に不便なところは、ウェブインターフェースでの読み書きになるので、ブラウザを閉じているとメール受信の通知がされないことである。Tutanotaに関しては、そのような通知は見つけられなかったが、Protonmailは通知してくれる模様。

その設定方法を見ていく。

日本語化する

Settingsをクリック

下にスクロールしていくとLanguageがある

日本語に変更すると以下のようになる

通知メアドを設定する

スクロールして上に戻ると、連絡用として使ったメアド(protonmail以外のアドレス)が通知アドレスとして設定されており、毎日のメール通知がONになっている。

protonmailにてメールを受信すると、このアドレスに通知されるようだ。ただし、https://protonmail.com/blog/notification-emails/に説明がある通り、

  • メールごとに通知されるわけではない。スパムを通知すると負荷が過大になるから。
  • 24時間に一度だけ通知する。
  • protonmailのアカウントに入った後にログアウトあるいはブラウザを閉じると、上記の24時間はリセットされ、新たなメールは1,2時間で通知される。

とのことである。

デスクトップ通知

デフォルトで、デスクトップ通知なるものがONになっているのだが、結局のところ、これは、protonmailのアカウントを表示しているときのみに、ChromeなりFirefoxなりに知らせるというもののようだ。

こちらでは、Firefoxによる全通知をOFFにしているので、使えないし、そもそもprotonmailのアカウントを表示していないときには通知してこないので役に立たないように思う。

通常のユーザメールエージェントでの送受信

例えば、Thunderbirdでprotonmailをやりとりできないものか。

IMAP, SMTP, and POP3に説明がある。

ProtonMail Bridgeというアプリがあり、これを使えばThunderbirdでの送受信ができるようだ。

ただし、今のところ有料ユーザに限られるとのこと。