自分のTwitterデータのダウンロード方法

2022年10月26日



Twitterデータをダウンロードするオフィシャルな方法。

ただし、これは一度に全履歴をダウンロードするもので、履歴が大きいとかなりの時間がかかる模様。毎日の差分をダウンロードする方法は無いと思われる。

既にログイン中の人間がデータのダウンロードをするだけなのに、なぜかパスワードの確認と、二段階認証もさせられる。

実際に、1万千程度のツイートのアカウントに行ってみたが、非常に時間がかかる。「最大24時間以上かかることがあります」と案内が出る。とても数時間では終わらない。

なおかつ、「どうなっているのか」と同じ場所を見に行ってみるたびに、パスワードの確認と二段階認証が必要になる。

Twitter側はよっぽどダウンロードされたくないらしい。

差分ダウンロードの方法の追求は必須になるだろう。TwitterはAPIが豊富なので、可能なはず。

以下は、既にリクエストを行った画面。「アカウントを保護するため」、データが準備できるまで24時間以上もあるのだという。これでは、ちょくちょくダウンロードなどはできない。

実際に行ったところ、20時間かかった。処理が終わるとメールが来るし、自分のツイッターアカウント上でも知らせてくれる。ダウンロード容量は6ギガになった。

ダウンロードしたZIPファイルを解凍し、その中のhtmlファイルをダブルクリックして表示させると、何とほぼ完璧に再現されているではないか。それも最初のツイートからである。

パソコンをオフラインにしても動画の再生ができる。動画まで完全にダウンロードされている。

未分類

Posted by ysugimura