AVD(Android Virtual Device)エミュレータを作成して動作させる

2018年10月15日



Android Studioについての投稿は/tag/androidStudioにあるので参照されたい

Android Studio-3.2.1(2018/10)のインストール方法の後は、AVD(エミュレータ)を作成して動作させようと思う。基本的な手順は以下だ。

Intel x86 Emulator Accelerator(HAXM installer)をインストールする

なぜ自動でインストールされないのか不思議なのだが、これから作成するエミュレータを動作させるためにはこれをインストールしておく必要がある。インストールしておかないと、起動しようとしてもうんともすんとも言わないので悩むことになる。

どうせなら、他もすべてインストールしておいた方がよいかもしれない。何に使うのかわからないのだが。

メニューからSettingsを選択する。

以下にチェックを入れてOKすればインストールされる。

エミュレータを作成して起動する

ToolsのAVD Managerをクリックする。

こんな画面になる。

Nexus 5Xを選択してみる。

システムのイメージが無いので必要なものをダウンロードする。

先に進む。

後はわかるだろう。

こんなふうに作成されているので、ボタンを押せば起動する。