Handbrake(1.1.2)で複数のVOBファイルをまとめて変換する

2018年11月1日



結論から言えば、最新バージョンにはこの機能が無いようだ。以前はできたと思うのだが、なぜなくしてしまったのだろうか?

一つのDVDには複数のVOBファイルが含まれているのだが、それを例えば、単一のmp4ファイルに変換することが以前にはできたのだが、現在はできないようだ。

VOBの格納されているフォルダを指定すると、そのすべてのVOBを認識することはするが、そのいずれかを選択して変換するという仕組みになってしまっている。

単一のmp4にするには、その前にこれらのVOBを一つにまとめないといけない。その上でHandbrakeを使ってmp4を作り出す。

MKVToolNixを使ってMKVファイルを作成する

その一つの方策としては、MKVToolNixを使うことだ。Need to merge VOB files? Try MKVToolNixで紹介されていた。

※ただし、この方法だと字幕は消えてしまうらしい。英語・日本語音声のVOBファイルでは、日本語音声も残っているが。–>字幕を取得するにはIFOファイルからidx/subを取り出す必要がある。が、どちらの形式にせよMKVToolNixでは処理できないようだ。

使い方は単純だ。複数のVOBファイルをドロップする。

そのままOKする。

Start Multiplexingをクリックする。フォルダはVOBファイルのあった場所、ファイル名は適当につけてくれる。

これで作成されるのはMKVファイルというもので(良くわかっていないのだが)、元のVOBファイルと同じ情報が格納されているものらしい。

Handbrakeにかける

Handbrakeにかける前に、日本語音声がどのトラックかを確認する。mkvファイルをVLCで再生し、右クリックして音声トラックを変えてみて目的のものを見つけ出す。

次にHandbrakeを起動し、mkvファイルを放り込む。Audioタブで目的のトラックを指定し、後は適当なファイル名をつけて変換を開始すればよい。