Handbrake(1.1.2)で動画解像度を変更する最短手順



動画解像度が低すぎる場合に埋め込み字幕をつけると、字幕の解像度も低くなり読みにくい。ここではHandbrake(1.1.2)で、あらかじめ解像度を高くする方法について述べる。

Handbrakeは既にインストールされているものとする。

動画を用意する

単純にドロップすればよい。

適当なサイズを指定する

まずはプリセットを大きめのものにしないといけないようだ。以下を選択する。

DimensionsでAnamorphic=Noneにする

横幅を指定する。アスペクト比保持にしているので縦が適切に設定される。

プレビューする

上にあるPreviewボタンを押すと、大きさがプレビューされる。

Live Previewをクリックすると、実際に動画も見られるのだが、この場合にどの程度の品質になるのかは不明。

エンコードする

エンコードして動画ファイルを作成するには、出力先ファイルを指定してから、Start Encodeボタンをクリックすればよい。