Eclipseコンソールでシェル(コマンドプロンプト)を起動する

2019年7月6日



ふだんはEGradleを使用していて、それで何でもできるのだが、EclipseとGradleのバージョンを変更したら、うまく動作しなくなってしまった。

しかし、大丈夫。結局のところ、シェル(コマンドプロンプト)でgradleコマンドを叩けばいい話である。以前にやったことがあるのだが、どうやるのか忘れたので今回再度まとめてみる。

コマンドプロンプトの呼び出し方

以下のようにEclipseの外部ツール設定を呼び出す。

Programを右クリックしてNew Configurationを選択

以下のように設定する。

※別のやり方もあるようだが、とりあえず上でうまくいく。

あとは、これを実行すれば、Eclipseのコンソールでコマンドプロンプトが動いてくれる。

文字化けする場合

EclipseのワークスペースのデフォルトエンコーディングをデフォルトのMS932にしている場合は問題無いようだが、UTF-8にした場合には文字化けしてしまう。

この場合は先のツール設定のCommonタブでMS932を選択する。