Tailscaleの使い方、その7:MagicDNSを使う



VPNまとめを参照されたい。

Tailscaleの使い方、その6:レンタルVPSサーバにアクセスするの続きである。Tailscaleに登録されたマシンには基本的に、そのIPをアドレスでアクセスしなければならない。

しかし、マシンが多数の場合にはこれでは不便なので、名前で参照したいものだ。これには何らかのローカルなDNSを立ち上げる必要がある。そう思っていたら、TailscaleではMagicDNSというサービスが提供されていた。まだベータ版だというがこれを使ってみる。

Admin ConsoleでMagicDNSをEnableにする。

これだけで、マシン一覧の名前でアクセスできるようになる。

デフォルトでつけられた名前が気に入らない場合には、変更することもできる。

すると、このマシンにつけた名前でアクセスできる。

telnet kagoya-*****

非常に簡単で良くできている。

未分類

Posted by ysugimura