javawProperty:現在のjavaw.exeのプロパティダイアログを表示

2018年8月6日



※これはWindows専用であることに注意。他のOSでは動作しない。

概要

以前にJavaプログラムをWindows互換モードで動作させるで記述したことだが、主に最新のWindowsでJavaプログラムを動作させようとすると正常に動作しないことがある。

この場合には、該当するjavaw.exeをWindows互換モードに設定することが問題解決の一つだが、Windowsのファイル拡張子関連付けを確認し、そこに記述されたjavaw.exeの位置を確認してプロパティダイアログを呼び出さねばならない。

これを簡単に行うプログラムとしてjavawPropertyを作成した。単純に起動すれば、現在の.jarファイルを実行するためのjavaw.exeを特定し、そのプロパティダイアログを表示する。

※本アプリは、あくまでも実行形式のjarファイルをダブルクリックした場合に起動されるjavaw.exeを特定するものである。コマンドプロンプト等から実行した場合には、異なるjavaw.exeあるいはjava.exeが使用される可能性があるので注意。

ダウンロード

javawProperty-*.*.*.jar

をダウンロードしてほしい。

使用方法

単純にダブルクリックで起動するだけで以下の表示になる。

あとは、互換タブをクリックして、適切な互換モードを設定するだけだ。

エラーその他の問題点

もし何らかの理由でjavaw.exeが特定できない場合、以下の表示になり、プロパティダイアログは表示されないので注意されたい。

Jar実行コマンドが特定できませんでした

繰り返しになるが、本ソフトはWindows専用である。他のOSには使用できない

また、そもそも「Javaプログラムがうまく動作しない」という問題であるので、Java製である本プログラム自体も全く動作しない可能性もありうる。その場合は、JavaプログラムをWindows互換モードで動作させるで記述した手順を行ってほしい。

オープンソース

このソフトはオープンソースソフトウェアとしている。ソースコードは以下。