Windows7 SP1へのアップグレード



無印Windows7のマシンに最新のLibreOfficeをインストールしようとしたら、SP1以上でないとだめだという。何代か前のバージョンのLibreOfficeを試してもだめと言われるので、SP1にアップグレードすることにする。

対象OS

こういう状態だ。

簡単なインストール

単純に以下を参考にした。

Windows7にSP1をインストールする方法

windows6.1-KB976932-X64.exeかwindows6.1-KB976932-X86.exeをダブルクリックして実行をして後はひたすら待つのだ。

コンポーネントが足りない

しかし、以下のエラーが発生する。

「Service Packに必要とされるシステムコンポーネントが1つ以上不足しています」のだそうだ。不足がわかっているなら、その名称を表示すれば良いと思うのだが、そんな頭はマイクロソフトには無い。同時に表示されるリンクをクリックしても、(Windowsではいつものことだが)一般的な説明が出るだけで、何の解決にもならない。

とりあえず、保留しているWindows Updateをすべて行おうとするが、全く何も進まないようだ。

何度も更新に失敗している

更新履歴を確認してみると、何度もSP1の更新に失敗していることがわかる。

更新準備ツール

以下を見てみると、まず更新準備ツールを使えという。

Windows 7 Service Pack 1 (KB976932) 更新失敗してしまいます [800B0100 エラー]

ダウンロード実行すると、以下のダイアログが出る。そのまま続行。

インストール失敗。次のダイアログが出る。理由が表示されないので、対処の使用が無い。

更新準備ツールKB947821に失敗。SoftwareDistributionフォルダを削除する。

Windows7にてKB947821の更新に何度も失敗する を見てみる。

Windows Update/Microsoft Updateのトラブルを解消する(SoftwareDistributionフォルダを修復する方法)という情報がある。

更新できない場合、SoftwareDistributionフォルダの破損が考えられるという、これを消してしまえば良いようだ。

やることは簡単だ。管理者としてコマンドプロンプトを起動し、

net stop wuauserv
net stop bits

次に、「%SystemRoot%\SoftwareDistribution」というフォルダを適当にリネームする。

止めたサービスを再開する。

net start bits
net start wuauserv

再度、更新準備ツールをインストールしてみると、うまくいく。

再度、コンポーネントが足りない

更新準備ツールは正常に入ったので、windows6.1-KB976932-X86.exeを起動してSP1を入れようとするが、再度「コンポーネントが足りない」というエラーになる。理由が全く表示されないのはどうにかならないのか。何かしらのエラー番号などを表示すれば、いくらでも検索できるにも関わらず、それもされない。

普通にWindows Updateをやってみる

exeからのインストールではなく、普通にWindows Updateを起動してみる。

するとこうなる。

エラー
コード 800F0A13 Windows Updateで不明なエラーが発生しました

なんだそうだ。更新履歴は以下になってる。

このエラーは検索してもわからない。

Fix Itを試す

WindowsUpdateでエラーが出て失敗するときは「Fix it」で診断・修復を行うというのがあった。ところがこのページに行ってみると、「もう提供していない」のだという。メチャクチャである。こう書いてあるだけだ。

Windows 7:

From Start, select Control Panel, and then choose Troubleshooting. Look through the list for the troubleshooter that addresses the type of issue.

コントロールパネルのトラブルシューティングで何とかしろという。役に立たないのから探しているわけなんだが。

Windows Update Troubleshooter

というものがある。

Description of the Windows Update Troubleshooter

ダウンロードして実行してみる。Windows Updateを選択して次へ。以下の表示になる。

再度Windows Updateをしてみるが、同じエラー

Missing files

Missing files – Error code 800F0A13 when trying to install Windows 7 SP1 という記事がある。

次をやれという。

システムファイル破損のチェックと修復

システム ファイル チェッカー ツールを使用して不足または破損しているシステム ファイルを修復する

これは簡単だ。破損があれば自動で修復されるらしい。「他のプログラムがファイルを使ってる」などと言われたら再起動してから使う。

問題ないようだ。

もう一度システム更新準備ツールを使う

DISM またはシステム更新準備ツールを使用して Windows Update のエラーを解決する

システム更新準備ツールを再度インストールした後、再度SP1を入れてみる。全く同じエラーになる。

スタートアップリペアをやれという

スタートアップリペアなるもののリンクがあるのだが、これはMSの日本語の一般的な説明のページにリダイレクトされてしまう。

この手順に従っても状況は変わらない。

Windows10の場合

Windows10の場合だが、windows10でwindows updateクライアントをリセット(クリア)するする方法というものがあった。

これをやってみても同じ。

Windows Update のコンポーネントをリセットする

上のページからリンクされているWindows Update のコンポーネントをリセットする方法というのをやってみることにする。

すべてやってみたが症状は全く同じ。

ネットワークフィルタードライバー

Windows 7 SP1 をインストールするときエラーが表示されることがあります というのを見つける。これをやってみる。

結果は同じ

ドスパラの書き込み

Windows 7 Service Pack 1 (SP1) のアップデートに失敗する場合の対処方法をやってみる。

必要なコンポーネントが抜けていたのでインストールしたが、結果は同じ。

再度コントロールパネルのトラブルシューティング

再度コントロールパネル>トラブルシューティングを試してみる。

全く何ともならない。

結論

何をやってもダメである。OSの再インストールしか無いものと思われる。