Windowsが勝手にシャットダウンする「異常なシャットダウン変更行為」

一台目

お客さんのところで使われているWindows7 Pro SP1 32ビット機が勝手にシャットダウンするようになったということで、こちらで調べているのだが、たしかに何をやってもふいに勝手にシャットダウンしてしまう。作業内容とシャットダウンタイミングには全く無関係である。

何かしら電源関係の故障かと思い、そのまま放っておいたのだが、再度引っ張り出してみると、Windows Updateはすべて可能な状態になっていたのでやってみた(以前はそんな余裕さえ無い位にすぐにシャットダウンしていた)。

その後、不思議なことに、以前から導入しているはずのKingSoft Internet Securityがこんな警告を出すようになったのである。

異常なシャットダウン変更行為です
不審な動作を検出しました。内容を確認し許可もしくはブロックを選択してください。
プログラムパス:C:\Windows\System32\conhost.exe

詳細がわからないが、どうも「C:\windows\system32\conhost.exe」が勝手にシャットダウンしようとし、それをブロックしてくれてるらしい。おそらく原因はこれだろう。とにかく何度も何度もこの警告が出てくる。シャットダウンしたくてたまらないらしい。

しかし、さらにWindows Updateをかけていくと(たしかKingsoft Internet Security)も最新にしたと思う。このメッセージは表示されなくなり、当然シャットダウンもされなくなった。

とりあえずはよしとしてマシンを先方に返した。

二台目

ところが、別の機械を今度はリカバリして工場出荷時状態にし、必要なソフトを入れていくと(当然ながらKingsoft Internet Securityや他もろもろも入れた)、またこのメッセージが出るようになったのである。

しかし、その途中でデスクトップに「Avast」のショートカットが作成されているのに気がついた。シャットダウンはこのせいだろうか???他に悪さをするようなソフトを入れた覚えが無いからだ。

ともあれ、様々なフリーソフトを導入する過程では、余計なものを入れるオプションをはずしているのだが、どういうわけか意図していないものが入ってしまったようだ。

しかし、プログラムと機能から削除しようとしても、どこにもAvastなど見当たらない。

探してみると、このツールを使わねばならないようだ。「アバスト」をシステムから完全に削除できる公式ツール「Avast Clear」

これで削除できたと思われるし、その後勝手なメッセージは出てこないので、問題は解決したように思う。

問題の原因と根本的な解決方法がわかったら、追加する。