WordPressが重い(遅い)、P3(Plugin Performance Profiler)を使う

2019年5月19日



wordpressの表示が遅いため、なんとかしようと思っていたのだが、最も簡単な方法としては、P3(Plugin Performance Profiler)プラグインを使うことらしい。

これは既に4年前に更新がストップしているのだが、これをwordpress 4.9.10で使用してみた。

※なお、P3と共にWordPress:これならわかる! Plugin Load Filterもチェックしてみてほしい。

インストール

単純に「Plugin Performance Profiler」を検索してインストールし、有効化する。

実行

Scan Nowをクリックする。

しばらく経過すると結果が表示される。

スキャンごとに適当な名称がつけられ、結果が保存されていくので、改善の前と後の比較が容易になっている。

改善結果

初回のスキャンの結果は以下だ。Popular Postsプラグインがこれほど時間がかかるとは思わんだ。

特に必要も無いので、Popular Postsは削除する。二回目は以下。AMPである。

おそらくこのサイトを携帯で見る人間はいないだろう。これも削除して三回目。Post Snippetsである。

削除して四回目。SiteOrigin CSSだ。

使用してない。削除して5回目。

この時点で、プラグインロード・タイムが1秒減少しており、MySQLデータベースへの問い合わせ発行も半分近くに減っている。

別サイトの結果

以下は別サイトの結果だが、やはりPopular Postsが最も大きい。

削除した結果は以下だ。