不要なWindows10アプリをまとめて削除する

2019年6月9日



本稿はWindows10を業務向けOSにするの一部であるのでそちらも参照されたい。

Windos10をデスクトップマシンとして使用する場合、いろいろと不必要で無駄なものが多いのだが、その一つが「アプリ」という一連のタブレット用のソフトウェアだ。こんなものは全く使わないし、マシンが重くなるだけである。特に業務用のパソコンにとっては、ただのお遊びであり、無駄以外の何物でもない。

個別に削除することもできるのだが、数が多いので結構な手数になる。ここでは一度に削除する方法を追求してみる。

IObit Uninstallerを使う

http://jp.iobit.com/free/iou.htmlをダウンロードしてインストールする。

起動して、Windowsアプリを選択すると、まずはサード・パーティ製アプリというのがあるので、すべてをチェックしてアンインストールする。

特に復元ポイントはいらないだろう。「残存ファイルを自動削除」をチェックしてアンインストール。

あとはWindowsアプリが残るのだが、どれを消して良いのだろうか?

こちらの方が解説してくれているので参照されたい。【2019年最新】Windows10 不要アプリの削除で高速化・軽快化

絶対に削除しない方が良いとしているのは、

  • Microsoft Store エクスペリエンスホスト
  • アプリインストーラー
  • フォト
  • 日本語ローカルエクスペリエンスパック

のみだ。これ以外はすべて削除で行く。

ちなみに「日本語ローカルエクスペリエンスパック」というのは見つからなかった。廃止になったのかもしれない。

あとはアンインストールを実行して、しばし待つだけだ。

再インストール方法

何らかの理由で必要になったときは、再インストールができる。

例えば、ペイント 3Dのページがある。