その他のリモートデスクトップ

2018年6月13日



※2018・5・28:リモートデスクトップにまとめがあるのでそちらをご覧いただきたい。

CloudBerry Remote Assistant

結論から言えば、全く使いものにならなかった。以下からダウンロードでき、無料だそうだが、まだベータ版だそうだ。Windows専用らしい。

https://www.cloudberrylab.com/remote-assistant.aspx

注意としては、ダウンロードにはメール登録する必要がある。ダウンロードとともにアクティベーションコードが表示されるのだが、このコードを入力せずとも動作してしまう。

基本的には、操作される側には、9桁のコードと4桁のPIN番号が表示され、操作する側はそれを入力することになるのだが、なぜかPIN番号入力の前に、操作される側に確認画面が表示され、OKボタンを押さないとPIN番号入力に進まない。

さらに、接続して相手の画面が見えるのは良いのだが、なぜか一切操作できない。こちら側のマウスを動かそうが、クリックしようが何も反応しないのだ。そして、操作される側で操作を行ってみると、操作する側の画面リフレッシュは非常に遅い。これでは、当分使いものにならない気がする。

Brynhildr(ブリュンヒルデ)

作者は日本人らしい。現在検証中。Windows用は完全無料。iOS用のKeroRemoteは740円。

そこまで要求するのは難しいことは重々承知しているのだが、このソフトは接続先のIPアドレスを指定する必要がある。ということは、VNCと同じ問題がある。つまり、インターネットを介して、操作される側が動的なIPでファイアウォールを使っている場合に対応するのは非常に面倒になる。

操作される側のIPがわかってなければならず、操作用ポートに穴が空いていなければならない。ただし、暗号化はしてくれるようだ。

Splashtop Personal

Windows/Mac/Linuxをリモート操作できるWindows ストアアプリ「Splashtop Personal」

Windows Storeアプリだそうで、論外。

NoMachine

https://www.nomachine.com/

NXプロトコルという高速プロトコルを使っているそうなのだが。。。起動すると以下のような画面になる。

つまり、このリモートデスクトップは、インターネットを介して向こう側のNATの裏にいるPCへの接続は前提としていない。
ということで、このままでは使い物にはならない。

「TeamViewer Alternatives」で検索すると、こういったものが出てくるのだが、全然TeamViewerの代替にはならないのだが、どうなんだ?