リモートデスクトップ(TeamViewer, AnyDesk)が高額すぎる

2022年11月21日



2022/11記:AnyDeskは現在推奨しない。リモートデスクトップまとめを参照されたい

長年AnyDeskを便利に使ってきたのだが、いきなり「業務用にお使いのようです」と金払えを言い出した。たしかに、業務には使っているが、ごくたまにである。この使用頻度に対して、使用料が高すぎるし、Linuxサポートも十分とは言えない。

https://anydesk.com/ja/pricingを見ると最安のプランは以下である。

月二千円であれば、払っても悪くない。必要な月だけ払えば良いのだから。しかし、「毎年請求」という点が味噌である。「今スグ購入」をクリックすると以下の表示になる。

つまり、実際には年払いしかできないのだから、「月額」という表示は全くのウソである。こういった不誠実な会社との取引は信条的にも一切する気はない。

では、そもそも、AnyDeskへの移行のきっかけとなったTeamViewerの価格はどうなっているのだろうか?TeamViewerからAnyDeskに移行した当時は月額5,000円程度かかったと思うのだが、現在は以下だ。

これも「今すぐ購入」をクリックすると、以下の表示になる。

この業界では、わざわざ「月額」と表示しておいて、実際には年単位で契約できないようにするのが慣例のようだ。

たしかに、これらのシステムは、今や無くてはならないものだし、技術的にも優れているが、こういった不当表示は許せないし、そもそも、年に2万も3万も支払うほど使ってはいない。

例えば、日常的にリモートで有料でユーザ指導をするなどの商売をする者にとっては安い物だろうが、こちらはそうではない。本当にごくたまになのである。この価格は高すぎる。

今後は、こういった業者を紹介することはしない。昨今は、オープンソースで良いものが出てきているようなので、そちらに注力することにする。