EPSON TM-T88IVのネットワーク設定



かなり久しぶりに、EPSON TM-T88IVのLANインターフェースバージョンを使わねばならなくなったので、その設定方法をメモしておく。

基本的には、このデバイスのIPアドレスを設定する方法である。その他は、USBインターフェースやシリアルバージョンとほぼ変わりがない。

現在の設定値を取得する。

まずは、現在の設定値を確認しなければならない。これには、

  • FEEDボタンを押しながら電源ONする。レシートが出てくるまでFEEDは押したままにする。

以下がレシートに印字される。

LANインターフェースはUB-E02というもの。IPアドレスは192.168.1.178になっている。

マニュアルと設定ソフトをダウンロードする

手元の環境のLANアドレスは192.168.3.*なので、192.168.3.105あたりに変えるものとする。

やり方を完全に忘れているので、マニュアルをダウンロードする。

EpsonはちょくちょくURLを変更するので、もしかしたら上のページが存在しなくなっているかもしれないが、ともあれ、「TM-T88IV Ethernetインターフェース」あたりで検索すれば見つかるものと思う。

しかし、このマニュアルは非常に古く、マニュアル記載のネットワーク設定ユーティリティはもはや存在していない。現時点では、

というものになっていた。このページも存在しなくなる可能性があるが、「EpsonNet Config」あたりで検索すれば見つかることだろう。

ここから「EpsonNetConfig_v4_9_4.exe」というものをダウンロードした。

EpsonNetConfigのインストールと実行

これは迷うことは無いだろう。単純にexeをダブルクリックしてインストールする。

EpsonNet Configを起動する。しかし、プリンタをLANに接続して、電源ONにも関わらず何もでない。

当然である。このパソコンは192.168.3.100で、プリンタは192.168.1.178なので検出できないのである。

※ごく一般的には、A.B.C.Dの4つの数字のうち、A.B.C部分が同一でないとアクセスできない。異なって良いのはD部分のみである。

一時的にパソコンのIPアドレスを変更する。

現在のプリンタの設定が192.168.1.178なので、一時的にパソコンのIPアドレスを192.168.1.100とでも変更する。

コントロールパネル>ネットワークと共有センターの左側のアダプターの設定の変更を選び、LANに接続しているアダプタを右クリックしてプロパティを選択する。
インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)を選択して、「プロパティ」をクリック。

以下のように設定する。

プリンタの設定を変更する

最新の情報に更新を押すと、以下のようにプリンタが現れる。

プリンタをクリックして設定開始をクリック。

TCP/IPの基本でIPアドレスを変更する。

プリンタの設定ができたら、ただちにパソコン側の設定を前の状態に戻す。

プリンタのウェブインターフェース

ここで気がついたのだが、このプリンタにはウェブインターフェースもあるようだ。いま、プリンタのIPを192.168.3.105に設定したので、ブラウザで「http://192.168.3.105」にアクセスすると、以下のような情報が閲覧できる。

プリンタを使用する

印刷するには、特別なことは無い。ごく普通にプリンタドライバをインストールし、LAN用としてセットアップするだけだ。その際に、IPアドレスを先に設定した192.168.3.105にする。

プリンタのプロパティを見てみると、ポートの状態は以下だ。